【資金調達】移動可能な宿泊施設BLANC・筑波大学とジェトロの協定などなど

ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼの資金調達ニュース何卒よろしくお願いいたします。

不動産ではなく、動産であるトレーラーで宿泊施設を運営できるようになったきっかけが、東日本大震災です。10年でトレーラーハウス宿泊施設のビジネスがここまで進化したのだなと考えさせられるニュースでした。

)筑波大学とジェトロの協定

2)カノンキュア 資本業務提携

3)コクー RPAシェアNo.1に向け2億円

4)Dataiku 4億ドル

5)ローコードサービスのクエリア 調達とリリース

6)移動可能宿泊施設BLANC 社名変更と調達

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)筑波大学とジェトロの協定

https://www.jetro.go.jp/news/announcement/2021/0ccf6a4fc1645596.html

国立大学法人筑波大学(学長 永田 恭介:以下「筑波大学」とする)とジェトロ(理事長 佐々木 伸彦)は、2021年8月5日に、学術研究面、人材教育面および産学連携面等での国際的な展開を相互に連携推進することを目的とした包括的連携推進協定を締結したことをお知らせします。

本協定は、国際産学連携によるイノベーションの共創、大学発ベンチャーの成長による地域エコシステムの発展、高度グローバル人材の育成・定着による世界に開かれた地域の形成等を柱としています。

今回の協定締結を契機として、筑波大学とジェトロが有するリソースを組み合わせることで、世界を視野に入れたイノベーションの創出を推進し、我が国の経済発展と人材育成に貢献することを目指します。


2)カノンキュア 資本業務提携

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000002.000084354&g=prt

カノンキュア株式会社(本社: 鳥取県米子市、代表取締役: 堀川武晴、以下「当社」)は、現在有効な治療法のない非代償性肝硬変を対象とする肝疾患治療用細胞シートの実用化に取り組んでおりますが、今般、CYBERDYNE株式会社(本社: 茨城県つくば市、代表取締役社長: 山海嘉之、以下「サイバーダイン社」)と同社子会社の運営するCEJファンド(サイバニクス・エクセレンス・ジャパン 1 号投資事業有限責任組合)を引受先とする第三者割当増資等の1stクローズを完了しましたことをお知らせいたします。今回、条件付きで最大5億円の資金調達により、細胞シート製造の技術移管、非臨床試験、及び臨床試験(治験)準備を加速させ、2022年度中の臨床試験開始を目指します。


3)コクー RPAシェアNo.1に向け2億円

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000055329.html

人財×デジタル事業のコクー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:入江 雄介)は、大和企業投資株式会社を引受先とする第三者割当増資により2億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。

今回の資金調達は、DX(デジタルトランスフォーメーション)が進む社会において注目されるRPA事業を拡大し、コクーの完全無料の次世代RPAツール「マクロマン(R)」をシェアNo.1とすることを目的としたものです。■コクー株式会社について

「for me , for you.」社員満足なくして顧客満足は成しえない。これは私たちの理念です。

社員一人ひとりがイキイキと働き、ハッピーになること。そして、圧倒的な当事者意識を持って取り組むことが、真の顧客満足へつながると考えています。それが、より良い社会、未来をつくることになると私たちは信じています。社名コクー株式会社 (英記 COCOO Corp.)所在地〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-29帝国書院ビル5階設立2019年2月6日資本金20,000,000円役員代表取締役社長 入江 雄介事業内容<人財×デジタル事業>

・ITインフラ事業

・EXCEL女子事業

・デジタルマーケティング事業

・RPA事業

・REALVOICE事業Webサイトhttps://cocoo.co.jp/


4)Dataiku 4億ドル

https://www.sanspo.com/geino/news/20210805/prl21080514570132-n1.html

Dataikuは2013年に創業され、全世界450超の企業に対してAIと分析アプリケーションを設計、展開、管理する単一かつエンドツーエンドのプラットフォームを提供している。同社の根底には、どの企業もEveryday AIを通して市場で勝ち抜き得るという信念がある。またDataikuは、事前構築されたコンポーネントとオートメーションを可能な限り使用した業務プロセスの合理化と共に、チームやプロジェクト全体での一貫した管理とガバナンスの実行を促進し、透明性があって反復可能かつスケーラブルなAIおよび分析プログラムの創出を支援する。


5)ローコードサービスのクエリア 調達とリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000061798.html

エンジニアを管理画面の開発から開放し、プロダクト開発に100%の力を注げるようにするエンジニア向けローコードサービス「Querier」を開発・提供する株式会社Querier(クエリア|本社:東京都港区、代表取締役:吉田 暁)はANOBAKA株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:長野 泰和)を引受先とした資金調達を実施しました。またクローズドで提供していたβ版のリリースをお知らせいたします。


6)移動可能宿泊施設BLANC 社名変更と調達

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000084114.html

“自由でサスティナブルなホテルづくりを可能にする”をミッションに掲げ、移動可能な宿泊施設の企画・運営・開発を行っている株式会社BLANC(代表取締役: 山中 拓也)はBREWを引受先とする第三者割当増資を実施し、資金調達を行いました。

同時に全国展開していくために経営体制を強化し、取締役に小原 崇幹(BREW株式会社 代表取締役)、社外取締役に森山 博暢(identity academy 代表理事)、技術顧問に金子 尚志(滋賀県立大学環境科学部環境建築デザイン学科 准教授)が参画いたしました。また、2021年8月1日より商号を「株式会社RuGu」から「株式会社BLANC」へ変更したことをお知らせいたします。

会社名 :株式会社BLANC

所在地 :〒150-0046

     東京都渋谷区松濤1-28-2

代表者 :山中 拓也

設立  :2018年5月21日

URL  :https://blan-c.com

事業内容:移動可能な宿泊施設の企画・運営・開発

10回の閲覧0件のコメント