三井物産社長が語る医療DX・メンタルヘルス遠隔医療日米などなど

ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼのヘルスケアニュース何卒よろしくお願いいたします。


1)三井物産社長が語る医療DX

2)メンタルヘルス遠隔医療 米国と日本

3)薬物過剰摂取による死亡予測モデルAI

4)コロナ状況

5)女性からだ会議大賞2021

6)イノベーション起こすミレニアムズ

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)三井物産社長が語る医療DX

https://www.asahi.com/articles/ASP6C4SQVP67ULFA02T.html

三井物産は世界最大級となる約3千万人の患者データを活用へ――。三井物産がDX(デジタルトランスフォーメーション)による病気のリスク予測や病院の経営効率化のビジネスをアジア全域で展開する。堀健一社長に狙いを聞いた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e5e3bff4b0420f8953cfef38215c19accbb739b4

当社はIHHヘルスケア(マレーシア)というアジア最大の病院事業者に2011年から事業参画しています。約33%を出資する筆頭株主です。シンガポールやインド、中国など10カ国で事業を手がけ、約80病院(計約1万5千床)を保有しています。


2)メンタルヘルス遠隔医療 米国と日本

https://dime.jp/genre/1157338/

また、「メンタルヘルスに関する心配や問題に遠隔医療を利用するつもりだ」に対して「同意する」と答えた人の割合も、前年の49%から今回の59%に上昇していた。メンタルヘルス問題に遠隔医療を使う意向を示した人は、高齢者に比べて若者で多かった(18〜29歳で66%、65歳以上で36%)。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000067292.html

オンライン完結で精神科医に医療相談ができるサービス「WeMeet」を運営する株式会社FRoots(本社:東京都新宿区、代表:バローチ ニールジブラン)は、スマートフォン・PCで利用できる1回5分から医師監修の音声記事が視聴できる音声プレイヤー機能、チャットBotによる事前問診、ビデオ相談機能を追加し、サービス提供及びオープニングキャンペーンを開始します。

  • 株式会社FRoots(フローツ)

医療相談利用時のイメージ画像

「世界中のあらゆる医療体験をリデザインし、人類を悩みから解放する」をスローガンに、精神科領域へのアクセシビリティの改善や新しい医療体験の構築し、人々の心と精神科医療の架け橋を創ります。 会社名:株式会社FRoots(フローツ) 所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目36番2号 新宿第七葉山ビル3階 代表取締役:バローチ ニールジブラン 設立:2019年7月12日

サービスURL:https://we-meet.jp/ 会社概要URL:https://wemeet.co.jp/ 公式Twitter:https://twitter.com/WeMeet_JP


3)薬物過剰摂取による死亡予測モデルAI

https://aitimes.media/2021/06/15/8233/

米国疾病予防管理センター(CDC)によると、米国での「薬物過剰摂取による死」は1999年以降4倍と急速な増加を示している。また、近年の薬物過剰摂取による死の70%以上がオピオイドに関連し、違法に製造されたフェンタニル(合成オピオイドの一種。WHO式がん疼痛治療法の最終段階で用いられる強オピオイド)がこれの主要な因子として挙げられる。

米サンディエゴ州立大学やカリフォルニア大学サンディエゴ校などの研究チームは、統計モデルを利用し、郡ごとに次年の「薬物過剰摂取による死亡」を予測できるとする研究成果を公表した。論文はLancet Public Healthから、オープンアクセスとして公開されている。研究チームは2013年から2018までのCDCデータを利用し、郡特性と薬物過剰摂取による死亡との関連を記述する統計モデルを設計・トレーニングした。著者らは「過去1年間にのみ依存した単純なベンチマークと比較して、致命的な過剰摂取率が高い郡の予測に大幅な改善をもたらした」とする。


4)コロナ状況

https://www.sankei.com/economy/news/210614/prl2106140052-n1.html

再生医療テクノロジー株式会社(RMT)代表取締役馬場稔正(東京都新宿区)は、政府発表方針に沿って100万人以上に利用された医師や看護師、医療従事者と医療機関をつなぐプラットフォーム(*1)を手掛けた知悉をもとに、職域での新型コロナワクチン接種支援を開始する。また、新型コロナワクチン接種を希望する企業には無償で提供する。

https://www.the-miyanichi.co.jp/shasetsu/_54084.html

今後1年の活動方針を決める全国知事会議が新型コロナウイルス感染症の流行のため2年連続オンライン方式で開かれた。「新型コロナ感染抑制に向けた行動宣言」「ポストコロナに向けた日本再生宣言」などがまとめられたようにコロナ対策が柱となり、さまざまな観点から課題も挙げられた。


5)女性からだ会議大賞2021

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000027307.html

女性の健康教育と予防医療の推進を行う一般社団法人シンクパール(東京都千代田区:代表理事 難波美智代)は、6月15日に開催された「第7回NIPPON女性からだ会議®2021」にて、「女性からだ会議®大賞2021」を発表いたしました。

6)イノベーション起こすミレニアムズ

https://madamefigaro.jp/culture/feature/210615-millennials.html

身の回りの小さな出来事をきっかけに社会に疑問を持ち、新しい提案を掲げて、軽やかに行動に起こす若者たち。世界中から、いま知っておきたい12人のポートレート。



28回の閲覧0件のコメント