• Kosuke Tsubota

宇宙ビジネス・手続き簡素civicchatなどなど

ごきげんさまです。喜業家つぼです、

喜業家つぼの気になる資金調達ニュースw

何卒よろしくお願いいたします。

宇宙ビジネスは、憧れますが、自分自身どのようなビジネスになるのかイメージが全くわかないので資金調達まで進化させていった技術成長尊敬します。同様にすごいなぁと思うビジネスを取り上げました。


1)宇宙ビジネス伴走支援sorano me 資金調達

2)株式投資型クラウドファンディングのプラットフォーム

3)ヘッドレスCMS開発のPrismic 約22億円調達

4)IoT機器開発のシナプス資金調達

5)手続きを簡素化する「Civichat」が1500万円調達

6)クラウド・データ・アクセス制御を提供する米Immuta資金調達

7)認知状態識別でヒューマンエラー回避CorrActions

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)宇宙ビジネス伴走支援sorano me 資金調達

https://jp.techcrunch.com/2021/05/28/sorano-me/

宇宙に特化した伴走型事業支援を行うsorano meは5月27日、FGN ABBALabファンド(ABBALabスタートアップファンド投資事業有限責任組合)から1000万円の資金調達を完了したと発表した。調達した資金は、伴走型支援事業拡大に向けた人材基盤構築、コミュニティ醸成・人材育成を推進するために活用する。

https://soranome.com/

sorano meは「わたしたちの日常を、宇宙ビジネスで豊かにする。」をミッションとし、大手衛星メーカーやロケットメーカー経験者、大学教員、メディア業界経験者、コンサルティング会社出身者などが集まって創業したスタートアップ企業だ。また、全員が副業という形でプロジェクトに携わっている。


2)株式投資型クラウドファンディングのプラットフォーム

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000019166.html

株式会社ユニコーン(東京都新宿区、代表安田次郎、以下「当社」という)は、株式投資型クラウドファンディング(以下「ECF」という)実施後の資金調達の円滑化と投資者に対する有効なイグジット手段の提供に資するため、「株主間契約」をリリースいたします。

http://unicorn-cf.com


3)ヘッドレスCMS開発のPrismic 約22億円調達

https://jp.techcrunch.com/2021/05/28/2021-05-26-prismic-raises-20-million-for-its-headless-cms/

コンテンツ管理システム(CMS)を開発するPrismic(プリズミック)がシリーズAラウンドで2000万ドル(約22億円)を調達した。同社は2016年以来利益を計上しているが、製品を迅速に反復開発することにより、ヘッドレスCMSの可能性を最大限に引き出したいと考えている。Aglaé VenturesとEurazeoが資金調達ラウンドを共同でリードした。

https://prismic.io/


4)IoT機器開発のシナプス資金調達

https://www.s-housing.jp/archives/236861

IoT機器およびプラットフォーム開発を行うcynaps(シナプス、東京都世田谷区)はこのほど、三弘(愛知県名古屋市)、シー・エイチ・シー・システム(東京都町田市)と複数の個人投資家から、総額2800万円の資金調達を実施したと発表した。

https://www.cynaps.jp/


5)手続きを簡素化する「Civichat」が1500万円調達

https://jp.techcrunch.com/2021/05/27/civichat/

公共制度の認知や申請の手間などの手続きを簡素化するクラウド型ソフトウェア「Civichat」を開発するCivichatは5月25日、East Venturesを引受先とした総額1500万円のシードラウンドの資金調達を実施したと発表した。

https://civichat.jp/

Civichatは、LINEを利用したチャット形式にて、補助金や給付金、奨学金、妊娠・出産に関する助成費用、子育てに関する保険などの制度を知ることができる。さらに国の申請システムを利用しており、申請の代行までが可能だ。


6)クラウド・データ・アクセス制御を提供する米Immuta資金調達

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021052700611&g=bnw

ビジネスワイヤ】クラウド・データ・アクセス制御を提供する米Immutaは、シリーズD資金調達で9000万ドルを確保したと発表した。この資金調達は、シリーズCから1年たたずに実施されたもので、同社のこれまでの調達額は1億6900万ドルとなった。得られた資金は、Immutaの製品研究開発の加速、世界的に拡大している需要を取り込むための販売・マーケティング能力の拡大、クラウド・データ・エコシステムにおける戦略的パートナーシップの深化に充てられる。

https://www.immuta.com/


7)認知状態識別でヒューマンエラー回避CorrActions

https://jp.techcrunch.com/2021/05/28/2021-05-27-corractions-raises-2-7m-to-help-avoid-errors-in-human-machine-interactions/

センサーデータを用いて、眠気やアルコール、疲労などに影響されるユーザーの認知状態を査定する非侵襲的神経科学のスタートアップ「CorrActions」は、イスラエル時間5月27日、シードラウンドで270万ドル(約3億円)を調達したと発表した。アーリーステージファンドのVentureIsrael、シードファンドのOperator Partners、政府系ファンドのIsraeli Innovation Authority(IIA、イスラエル・イノベーション・オーソリティ)が、OurCrowdのインキュベーターLabs/02を拠点とする同社を支援している。

https://www.corractions.com/



9回の閲覧0件のコメント