• Kosuke Tsubota

注目!空き店舗で医療提供など

ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼのヘルスケアニュース何卒よろしくお願いいたします。

人口が2万人弱の町で、無医地区になってしまった地域で、廃院した診療所でその地域の方々のために定期的に訪問診療というか巡回診療を実施しようとしたことがあります。その時は、診療所開設届は、一人の医師につき一か所にしか実施が出来ないというルール(これは仲間を増やしてクリア)があったり、診療は許可するが、保険診療は許可しない。保険点数請求が出来ないというようなものがありました。訪問診療として実施しようとしても、居住区ではないところで訪問診療はできないと、何度か県庁や保険センターにお呼び出しを受けた経験があります。他の事例を持って行っても、県が違うからとか、同じ県の中でも管轄保健センターが違うといろいろと出来なくて、障碍者施設の保健室ならば特例として開業届が出せることなどで、実施していっていました。この空き店舗で訪問診療を開始というニュースですが、このタイトルだけで、どのようなことを乗り越えてきたのか?いろいろと想像が膨らみ涙が出てきました。


1)空き店舗に訪問診療・巡回診療?

2)いろいろなところでワクチン接種

3)ネクイノが訴える医療のDX

4)リハビリSaaS7億円資金調達

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)空き店舗に訪問診療・巡回診療?

https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/425410

輪島市河井町の朝市通り近くにある空き店舗を活用した診療所が6月1日、開業する。地元出身の医師と富山県上市町出身の看護師が自宅や入所施設に出向き、過疎高齢化が進む奥能登で医療サービスの充実を図る。コロナ禍による受診控えで在宅医療のニーズが高まる中、訪問診療で病気の早期治療につなげるとともに悩み相談にも乗り、健康寿命の延伸や地域の課題解決を目指す。


2)いろいろなところでワクチン接種

https://article.auone.jp/detail/1/2/3/207_3_r_20210528_1622201621974768

菅義偉(すが・よしひで)首相は28日夜、官邸で記者会見し、新型コロナウイルスワクチンの接種について「1日100万回を目指し、まずは高齢者の接種にめどをつける。高齢者の接種にめどのついた市町村では基礎疾患のある人も含め、広く一般の接種を始める。大学や職場でも接種を進める」と述べた。

https://www.yomiuri.co.jp/editorial/20210529-OYT1T50022/

感染者数は減りつつあるが、まだ十分な水準ではない。緊急事態宣言の延長で人の流れを抑制している間に、ワクチン接種を加速して感染を封じ込めねばならない。

https://www.sankei.com/economy/news/210529/prl2105290025-n1.html

自治体・医療機関向けに「新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVA」(https://vaccine.reserva.be/)を提供している株式会社コントロールテクノロジー(東京都港区)では、全国1,718の自治体ホームページで公表している情報を元にデータ収集を行い、各自治体の新型コロナワクチン接種状況の調査を実施しました。調査の結果、各自治体の地域性、人口規模などによってワクチン接種の開始状況が大きく異なっていることが分かりました。この度、東京都下、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県における新型コロナワクチン接種状況の最新動向レポートを、2021年5月28日に無料で公開しました。

https://www.chunichi.co.jp/article/263096

可茂、中濃地区の各市町村で、高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの接種が進んでいる。美濃加茂市でも、七十五歳以上の集団接種の予約が始まっている。受け付けを担うコールセンターはどんな様子なのか。予約開始初日の二十四日にのぞかせてもらった。


3)ネクイノが訴える医療のDX

https://news.nicovideo.jp/watch/nw9393499

オンライン診療を提供している株式会社ネクイノ 代表取締役 石井健一氏に、医療DXの現状や、オンライン診療の今後ついて聞いた。

高音質かつ高性能なスピーカーとしてAmerican Amazonで人気を博しているTribitが、明瞭度を極限まで高めた歪みの少ないクリアな音で、より原音に近いサウンドを再現する「XSoundsurf」の新色「ブルー」の販売を開始した。


4)リハビリSaaS7億円資金調達

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000027102.html

デイサービス向けクラウド機能訓練ソフト「リハプラン」を運営する株式会社Rehab for JAPAN(本社:東京都品川区、代表取締役社長兼CEO 大久保 亮)は総額7億円の第三者割当増資を実施いたしました。なお、今回の資金調達を経て累計調達総額は約11億円となりました。

■リハプランについて

リハプランは、機能訓練業務を誰でも簡単・安心・効果的に行える「デイサービス向けクラウド機能訓練ソフト」です。最新の高齢者データベースをもとに2,200種類、目標・運動プログラムから最適な計画・訓練を自動で提案。リハビリ業務に必要な全ての機能があり、職員の書類業務負担を軽減、介護事業所の差別化・売上アップを支援します。今後も介護事業所の業務に即したプロダクトを開発・改善し、介護のICT化・DXを推進していきます。


■株式会社Rehab for JAPANについて

当社は「介護に関わるすべての人に夢と感動を」をビジョンとし、より多くの高齢者が健康的に長生きすることで幸せに長く暮らせる世界(健康寿命の延伸)に向けて、「エビデンスに基づいた科学的介護」の実現を目指すスタートアップ企業です。介護現場のリアルデータを収集し、高齢者が元気になることを科学していきます。


・商号 :株式会社Rehab for JAPAN(リハブフォージャパン)

・創立 :2016年6月10日

・代表者:大久保亮

・所在地:東京都品川区西五反田8丁目8-15カーニープレイス五反田8F

・資本金:968百万円(資本準備金含む)

・URL

-コーポレートサイト:https://rehabforjapan.com/

-リハプラン:https://rehaplan.jp/training/


5)Rosvivoの50%株取得

https://jp.acrofan.com/detail.php?number=92342

Nexturn Bioscience Co., Ltd.の子会社であるNexturn Bio Inc.は5月30日、米国の新薬開発会社RosVivo Therapeutics Inc.(「Rosvivo」)の株式の50%を約550万米ドルで取得したと発表した。

9回の閲覧0件のコメント