【看護】8/28 11:00~看護師フェンサー出場!/ボランティアの健康守るなどなど

ごきげんさまです。感護師つぼです。

感護師つぼの看護ニュース何卒よろしくお願いいたします。

8月28日11:00から、フルーレ女子個人戦が行われます!

もうすぐ試合開始です!出場する選手は2名です。

阿部 知里選手の所属は、香川県立中央病院。

https://www.parasapo.tokyo/featured-athletes/abe-chisato

松本 美恵子の所属は、多摩総合医療センター。

https://www.parasapo.tokyo/featured-athletes/matsumoto-mieko


1)車いすフェンシング フルーレ看護師の活躍

2)車いすフェンシング エペ団体 看護師以外がけがで棄権

3)熱海土石流現場でボランティアの健康管理

4)リハ職の訪問看護の適正化要望






1)車いすフェンシング フルーレ看護師の活躍

https://sports.nhk.or.jp/paralympic/sports/wheelchair-fencing/

阿部 知里選手

女子フルーレ個人 カテゴリーB グループA 試合13 対中国 肖 蓉選手

https://sports.nhk.or.jp/paralympic/sports/wheelchair-fencing/event/women-foil-individual-category-b/match/wfw022a13/

女子フルーレ個人 カテゴリーB グループA 試合17 対香港 鍾 婉萍

https://sports.nhk.or.jp/paralympic/sports/wheelchair-fencing/event/women-foil-individual-category-b/match/wfw022a17/

女子フルーレ個人 カテゴリーB グループA 試合20 対ジョージア イルマ・ヘツリアニ

https://sports.nhk.or.jp/paralympic/sports/wheelchair-fencing/event/women-foil-individual-category-b/match/wfw022a20/

女子フルーレ個人 カテゴリーB グループA 試合21 対ブラジル モニカ・サントス

https://sports.nhk.or.jp/paralympic/sports/wheelchair-fencing/event/women-foil-individual-category-b/match/wfw022a21/

モニカ選手とは、サーブル個人で戦って勝っているので、期待しています。

松本 美恵子選手

女子フルーレ個人 カテゴリーA グループB 試合2 対ジョージア グバンツァ・ザディシュビリ

https://sports.nhk.or.jp/paralympic/sports/wheelchair-fencing/event/women-foil-individual-category-a/match/wfw021b02/

女子フルーレ個人 カテゴリーA グループB 試合3 対ウクライナ ナタリア・マンドリク

https://sports.nhk.or.jp/paralympic/sports/wheelchair-fencing/event/women-foil-individual-category-a/match/wfw021b03/

女子フルーレ個人 カテゴリーA グループB 試合5 対香港 余 翠怡

https://sports.nhk.or.jp/paralympic/sports/wheelchair-fencing/event/women-foil-individual-category-a/match/wfw021b05/?v=WFW021B05-Scheduled-2021082802165807

女子フルーレ個人 カテゴリーA グループB 試合6 対ハンガリー ジュジャンナ・クライニャーク

https://sports.nhk.or.jp/paralympic/sports/wheelchair-fencing/event/women-foil-individual-category-a/match/wfw021b06/?v=WFW021B06-Scheduled-2021082802165807

女子フルーレ個人 カテゴリーA グループB 試合7 対イタリア イオネラ アンドレーア・モゴス

https://sports.nhk.or.jp/paralympic/sports/wheelchair-fencing/event/women-foil-individual-category-a/match/wfw021b15/?v=WFW021B15-Scheduled-2021082802165807


2)車いすフェンシング エペ団体 看護師以外がけがで棄権

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210827/k10013226191000.html

女子エペ団体で、日本は選手3人でチームを構成していましたが、恒松健児監督によりますと、このうち櫻井杏理選手が26日に出場した女子エペ個人の試合で、右ひじのじん帯を痛めたということです。


3)熱海土石流現場でボランティアの健康管理

https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/950913.html

大規模土石流に見舞われた熱海市伊豆山で復旧支援に汗を流すボランティア。その健康を支えているのが、市災害ボランティアセンター内に編成された看護師有志でつくる「救護班」だ。8月上旬の発足以来、連日現場に同行し、熱中症や新型コロナウイルス感染の防止に奔走している。

4)リハ職の訪問看護の適正化要望

https://www.joint-kaigo.com/articles/2021-08-26-3.html

中医協は25日の総会で個別テーマの議論を行い、在宅医療のあり方を俎上に載せた。厚生労働省は「質の高い訪問看護の適切な評価」などを論点として提示した。【北村俊輔】

健康保険組合連合会の幸野庄司理事は、訪問看護の利用者数が著しく伸びていることを問題視。「適切なサービスが提供されているのか。患者の状態に応じて、適切な職種が適切な頻度で適切なサービスを行っているのか」と疑問を投げかけ、新たな適正化策を検討すべきと主張した。これに対し、日本看護協会の吉川久美子常任理事は、「訪問看護は適切に運営されていると考えている」と反論。日本慢性期医療協会の池端幸彦副会長は、「入院・入所ならより高い公的負担が生じる。トータルで考えれば給付費の削減効果が大きい可能性もある」と理解を求めた。


24回の閲覧0件のコメント