• Kosuke Tsubota

WOW PITCHかながわ学生ビジネスプランコンテスト受賞者祝い

喜んで起業、喜業家、喜業義塾坪田康佑です。

WOW PITCHかながわ学生ビジネスプランコンテストに、喜業義塾として応援していた大学の後輩「宮元 眺君」が、メディア型奨学金 SFC-LTとして出場していました。結果は過去ブログWOW PITCHかながわ学生ビジネスプランコンテストno.3結果とファイナリストその宮元君からとても関心があった【WOW PITCHかながわ学生ビジネスプランコンテスト開催中No.2】で紹介させて頂いた。

当て字から日本の書道を世界に発信し、日本文化の逆輸入を図る】で勝負をしていた慶應義塾大学 総合政策学部総合政策学科1年 東使 勇樹さんをご紹介して頂きお会いしてきました。


WOW PITCH

かながわ学生ビジネスプランコンテスト

事業立ち上げを通じてまだ見ぬ新しい社会を創り出そうと志す大学生を、先輩起業家、企業、大学、行政等が一丸となって神奈川ALLで応援するブラッシュアップ型コンテストです。」https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0604/kanagawabiz-con/pitch2019.html?fbclid=IwAR2lH-QlIRZkzq7T8028FRu7Mr7gM3_FxCta5IGaro2cIq3wfEkMmcVsC7M


当て字から日本の書道を世界に発信し、日本文化の逆輸入を図る

事業プラン概要(サイトより引用)

日本の書道を世界中の方々に届けるために、2020年東京オリンピック・パラリンピックを契機に、鎌倉市で訪日外国人をターゲットにした書道の良さを知ってもらうため当て字を提供する。現在、日本の伝統文化・芸術の多くは年々衰退していっている。その一つである、書道も担い手の高齢化や若者の書道離れという問題を抱えている。

生活の中にも住宅からは床の間がなくなり、いつしか書道の掛け軸を飾るスペースすらなくなってしまった。そんな中、外国人の書道人気は高まっており、書道体験をする訪日外国人の方も増えている。私は、これからの日本の書道は、日本人だけでなく、外国人の方の担い手も増えていくと考えている。2020年東京オリンピック・パラリンピックを契機に、訪日外国人に書道の良さを知ってもらい、将来は、日本の書道を世界の文化にする。そして、日本の書道のすばらしさを日本人が再認識する、そんな社会を作りたい。(引用終わり)


若き天才

お会いして知ったのは、何と高校生時代からビジネスコンテストに応募していて、受賞していたということ!今、現在支援させて頂いている組織の先輩に該当していましたw年齢が半分ぐらいで、軽くおじさん達の戦いでファイナリストに進出しています。TOKYO STARTUP GATEWAY2018 ファイナリストhttps://tokyo-startup.jp/interview/1613


TOKYO STARTUP GATEWAY

概要(引用

東京発・400字から世界を変える、スタートアップコンテスト「TOKYO STARTUP GATEWAY」TOKYO STARTUP GATEWAY(TSG)は、テクノロジーから、モノづくり、ソーシャルイノベーション、リアルビジネス、グローバルを見据えた起業など、分野を越えて、「東京」から世界を変える若き起業家を輩出するスタートアップコンテストです。

優秀で実現可能なビジネスプランなど、初めは必要ありません。「こんな世界や世の中をつくりたい、みてみたい。」その、あなたに秘めた夢・情熱こそが全てのはじまりです。この場に集まる仲間や応援団と共に、真に世界を変えていける力を、思い切り磨いていってください。今年のスローガンは「DREAM or NEVER」世界を変えるのは、きっと一人ひとりの情熱です。これまでの発想や想像力を超えて、 これからの10年、これからの100年を、大胆に描く皆さんからのアイデアを楽しみにお待ちしています。(引用おわり)

高校生時代に、「TOKYO STARTUP GATEWAY」の広告をみて、ビジネスコンテストとは考えていなく、夢を叶えるという言葉にひかれて応募してファイナリストまで突き進んでいました。

本人自身、日本一の書道家として武道館賞を受賞したことがあるアーティストで、オーストラリアやアメリカ等で書道のワークショップを実行したことがある人間で、現在もG20の大使館(国は内緒ね)で書道を教えているというグローカル人材!

どの方向にいっても、ある程度の成功は約束されたような方なので、どこの世界に突き進みたいか?という部分。可能性がありすぎて、アドバイスが出来なかった経験は、100個以上プロジェクト支援していますが、初めてでした。お会いしただけで、元気になれた。よかった。

どんなことも、人の笑顔を創るため やはり、チャンスは、いろいろなところにあります。ワクワク喜ぶことを起業しましょう♪


関連note

坪田喜業義塾誕生

経済産業省ジャパンヘルスケアビジネスコンテスト2020


関連ブログ

EXTREME TECH CHALLENGE日本代表決定!

EXTREME TECH CHALLENGE Japan Finalists 7

EXTREME TECH CHALLENGE Japan Finalists 6

EXTREME TECH CHALLENGE Japan Finalists 5

EXTREME TECH CHALLENGE Japan Finalists 4

EXTREME TECH CHALLENGE Japan Finalists 3

EXTREME TECH CHALLENGE Japan Finalists 2

EXTREME TECH CHALLENGE Japan Finalists 1

WOW PITCHかながわ学生ビジネスプランコンテストno.3結果とファイナリスト

WOW PITCHかながわ学生ビジネスプランコンテスト開催中No.2

WOW PITCHかながわ学生ビジネスプランコンテスト開催中No.1

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020アイディア賞

1/24ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020/グランプリ

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020ファイナリスト調べ



29回の閲覧

​執筆履歴

My OFFICE​

東京都墨田区両国4-15-6

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon