• Kosuke Tsubota

WOW PITCHかながわ学生ビジネスプランコンテスト開催中No.1

喜んで起業、喜業家の坪田康佑です。 応援している後輩が 今、出場しています。

そして、今、まさにWOW PITCH かながわ学生ビジネスプランコンテストが、決勝戦に進出しています。現場に居合わせられない人間として、ファイナリスト達を少し読みこんでみたら、すごい面白くて楽しくなってきたので紹介します。



WOW PITCH

~かながわ学生ビジネスプランコンテストとは~

サイトから引用「事業立ち上げを通じてまだ見ぬ新しい社会を創り出そうと志す大学生を、先輩起業家、企業、大学、行政等が一丸となって神奈川ALLで応援するブラッシュアップ型コンテストです。」https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0604/kanagawabiz-con/pitch2019.html?fbclid=IwAR2lH-QlIRZkzq7T8028FRu7Mr7gM3_FxCta5IGaro2cIq3wfEkMmcVsC7M

神奈川県知事である黒岩祐治先生だからこそと思いながらも、自分が神奈川県で学生をしていた時に無かったのが悔やまれるような面白い企画です。そのように考えると現役テレビキャスター時代の黒岩祐治先生に、看護学生弁論大会の審査員になって頂くことをお願いして、日野原重明先生と2人でビック審査員になって頂いたので、神奈川県で準備されていなくても、自分自身で企画を創っていたような気もしました。ただ、ご褒美は、うらやましい限りです。


ご褒美

1)複数の投資家・起業家からの個別メンタリング

ピッチの特訓やVCとの資金調達相談会等、大学生起業家の事業加速に資する様々な機会をご用意。皆さん一人ひとりのステージや事業の課題感に合わせたサポートを行います。


2)事業展開のための多様なネットワークを提供

投資家・起業家・メディア関係者・行政など、重要なステイクホルダーとの出会いの場を提供。

自分だけでは獲得できない一生の財産となるネットワークを築くことができます。

3)起業を加速させる受賞者特典

神奈川を代表する若手起業家の1人として、スタートアップの最新トレンドに触れられる海外視察ツアーへ招待。世界を驚かす起業家への第一歩がここにあります。


ご褒美を記載していながら、起業家だったら自分で獲得しろよ!って思うこともあるので、別にいいか。。伝手が無い状況で、看護学生弁論大会を開催する時に、フジテレビに黒岩祐治先生との打合せに出かけた時のドキドキは、このご褒美に負けない記憶と経験でした。そう考えると本気でうらやましいのは、オマケの方かもしれない。


オマケ

1. 海外スタートアップ事情を探る視察ツアー(100万円相当)

海外スタートアップの最新トレンドに触れて、感じて、体感することでそこでしか生まれないアイデアやヒント、人脈が事業を加速させることにつながります。

2.神奈川県知事へのプレゼン権

あなたの事業を県知事に直接PR。県知事の心を動かせたら、県との連携策等のアイデアも生まれるかも!?

3.コワーキングスペースWeWorkオーシャンゲートみなとみらい 半年利用権

ビジネスネットワークとイノベーションが生まれる新時代オフィス。ビジネスに必要なものがそろうイノベーティブな環境で、人との交流・創造的な企画を生みだしましょう。

4.神奈川県主催起業プログラムへの参加権

起業に必要なお金のこと、ベンチャー企業支援のプロが継続サポート。県内ベンチャー企業と共に事業戦略を練り、資金調達を実現するアクセラレーションプログラム。


では、メインのファイナリスト8組の紹介

  1. ブロックチェーンベースの自撮りの投稿と評価のSNSアプリColleColle

  2. HAYAMA KAITAKU村

  3. 親子間コミュニケーションアプリ「ほめポ」

  4. ごみ分別AIサポートシステム「ごみぶん」

  5. 当て字から日本の書道を世界に発信し、日本文化の逆輸入を図る

  6. お散歩コミュニティあるっこ

  7. 養鶏業界を変革するサービスToritreat

  8. メディア型奨学金 SFC-LT


5番の日本の書道の世界発信プロジェクトは、一度思いついて実際にヒアリングをして当て字を創って、姓名判断などもして鑑定書を作成した上で、2作品ぐらい納品という挑戦をしたことがあるので、すごい興味があります。というか、一緒にやりたいぐらい(笑)4番のごみ分別Aiサポートシステム「ごみぶん」は、ゴミ拾いを生活の一部にしている私としては、とても気になります。HAYAMA KAITAKU村は、不動産ビジネスを実施しているのと、神奈川県でも不動産を購入しようとしていたので、他人事ではない感覚がします。3番の親子間コミュニケーションアプリ「ほめポ」は、次世代の交換日記って面白くて、保育園で保育士との交換ノートをすることで、子供の記録にもなっていたので、それをより一層教育効果や承認効果が出てくる仕組みが出来そうでワクワクします。お散歩コミュニティあるっこは、ゴミ拾いがてらの散歩をしているので、コラボレーションの期待が生まれています。そして、卵料理大好きな私としては、養鶏業界を変革するサービスToritreatは、同じ神奈川県からイノベーションを起こした宮路豚を思い浮かべるので、とても期待しています。そして、最後が、自分がクラウドファンディングでもファンディングして応援しているメディア型奨学金 SFC-LTです。ブロックチェーンベースの自撮りの投稿と評価のSNSアプリColleColleだけコメントしなかった形になりましたが、自分が想像できないものを創造してくれそうな期待感がsnapchatを初めてきいた時のようなワクワク感覚があります。


1)ブロックチェーンベースの自撮りの投稿と評価のSNSアプリColleColle

取材記事:ColleColleが “自撮り” にこだわる理由https://alis.to/thetomonari/articles/3VjMGgMLDl09


代表者:横浜国立大学 経営学部経営学科2年 石田 寛成さん

チームメンバー

横浜国立大学 経営学部2年 坂本 京士朗さん 横浜国立大学 理工学部3年 水谷 宥介さん 横浜国立大学 都市科学部2年 市川 大悟さん


事業プラン概要

ColleColle とは、Ethereum というスマートコントラクト機能を備えたブロックチェーン技術を用いて作る、「自撮りの投稿と評価のSNSアプリ」である。価値があると評価された自撮りの投稿者と、価値があると評価される自撮りをいち早く評価した評価者に独自トークンを配布し、トークンエコノミーを展開する。既存のSNSがユーザーデータからくる価値を独占しているモデルをディスラプトし、プラットフォームとユーザーの両者が、コンテンツの作成、共有を通して恩恵を受けることを可能にした「真に自律的な」SNSの構築を標榜する。また今までは、社会的影響を与えるには多くのフォロワーを必要としていたが、このアプリでは、獲得したトークンは自身の投稿の露出を増やすために使うことが可能であるため、誰でも簡単に自身のコンテンツを多くの人に届けることが可能である。我々はWeb3時代にふさわしいSNSをユーザーと共創する。(続く)

関連ブログ

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020アイディア賞

1/24ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020/グランプリ

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020ファイナリスト調べ

関連note

経済産業省ジャパンヘルスケアビジネスコンテスト2020


どんなことも、人の笑顔を創るため やはり、チャンスは、いろいろなところにあります。ワクワク喜ぶことを起業しましょう♪


11回の閲覧

​執筆履歴

My OFFICE​

東京都墨田区両国4-15-6

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon